忍者ブログ
たかさきが鉄道やバスの画像、地元の風景などを綴っていくブログです。 画像がメインなのにあまり写真が上手くないのは気にしない。
Posted by - 2018.04.20,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たかさき - 2012.01.23,Mon
ひたちなか海浜鉄道に行ってきました!

ひたちなか海浜鉄道といえば、勝田から阿字ヶ浦までの運行をしているいわゆる“ローカル線”です。
ここの那珂湊駅で補充券を売っているというので、迷わず購入してきました。

s-img067.jpg














































那珂湊管理駅発行の、那珂湊→平磯までの特別補充券です。
収集目的でも発券してくれるそうなので、小児の再安区間で発券していただきました。

発駅欄には、湊線の各駅が、
着駅欄には、湊線各駅と、連絡運輸に基づいた勝田接続のJR線の駅名が掲載されています。
連絡は、常磐線の東京山手線内~日立までとなっています。


備考と思われる欄には、
◎発売当日限り有効・下車前途無効
◎往復券として発行した場合は、発売日共2日間有効
との文言があります。
これは、大都市近郊区間の拡大に伴って修正が行われたものだと思われます。

 
PR
Posted by たかさき - 2012.01.22,Sun
学校の入試休みを利用して、鶴見線に乗ってきました。
その時に利用した切符です。

img033-1.jpg


































上野駅発行の、出札補充券です。
経由欄には『別途業務連絡書にて記載』と書いてありますが、それがこの紙です。

93585b22.jpg





















JR東日本の、業務連絡書です。
地紋は「てつどう」となっています。
連絡事項欄に、すべての経由路線が記載されています。

今回購入した経路(業務連絡書に書いてある内容)は、

埼京線-武蔵浦和-武蔵野線-西国分寺-中央東線-立川-
南武線-武蔵小杉-横須賀線-鶴見-鶴見線-浜川崎-
浜川崎支線-尻手-南武線-川崎-東海道線-品川-
新幹線-東京-東北-神田-中央東線-御茶ノ水-御茶ノ水支線-
秋葉原-東北線-上野-新幹線

です。マルスですと仕様上路線の経路・新幹線の接続駅名・私鉄との連絡駅名などを16経路までしか入力できないのですが、
このルートだと19経路(目的地の大宮を含め)になってしまいます。
そうなると、出札補充券が使われることになります。


この切符を購入しようとしたのですが、ひたちなか海浜鉄道を乗りに行く用事があったので、
その前に上野駅のみどりの窓口で、この経路を記入した紙と一緒に申し込みました。
出札担当の駅員の方は、この経路を見て、時刻表の路線図のページと合わせるようにして打ち込んでいきましたが、
すべてのルートを入力し、発信したところ、『経路数オーバー』と表示され、発券できず。
その駅員の方は「少々お待ちください」と言い残して裏のほうへ。

そして、男性の駅員とともにカウンターに戻ってきました。
自分が「出札補充券になると思うのですが…」というと、
男性駅員の方が「上の方針で、出札補充券は原則だしちゃいけないことになってるんだよね~」と。
しかし、その駅員が先ほどと同じ経路を打ち込んだものの、やはり『経路数オーバー』の表示。
結果、その駅員の方が補充券を作ってくださることになり、また時間を空けて取りに行くことに。
先ほどの女性駅員もマルスの画面を注視していましたが。

どうやら補充券を作るときはその人が責任を持って作り上げなければならないらしく(ほかの方に任せられない)、
「実は昨日も仕事があって、2時間しか寝てないんだよねー…
でもこれ作るのにほかの人に仕事を任せられないから、今日も15時ごろまで残業だよ…」
とおっしゃっていました。申し訳ない・・・


そうして、名前と連絡先を伝えてひたちなか海浜鉄道に乗りに行き、
18時ごろに上野に戻ってきたのでみどりの窓口へいき、名前とその旨を伝えましたが、
最初は何かの特急券と思い込んだのか、探しても見つからず。
別の女性駅員に「どちらの窓口で買われました~?」ときかれ答えるも、見つからず。
「どのような切符を買われました?」と聞かれたので、「大宮から大宮の乗車券です~」
と答えると、女性駅員の方も気付いたのか、ガサガサと探してでてきました。
「1680円です」と言われたので、学割証と一緒に渡して無事に手に入れることができました。


ちなみに、使用後はこうなりました。
img035-1.jpg
 
Posted by たかさき - 2012.01.06,Fri
先の記事にも書いたように、12/24に東上線に乗る機会がありました。
普通の券売機券もなんだかなあ…とおもったので、補充券を使って乗ることに。

http://file.takasakie231.blog.shinobi.jp/img003-.jpg


平成23年12月24日 東武川越○出 発行の、
東武川越→川越市→東武池袋までの連続乗車券です。

事由は『連続券』となっています。
切符の一番下、スタンパーを2つ捺していただいてます。
左は最初の乗車時に川越駅で捺してもらったもの、右は2回目の乗車時に川越市駅で捺してもらったものです。

東武鉄道では連続乗車券の発売がありますが、券売機ではその設定がないために、
購入する場合は出札窓口などで購入することになります。
また、東武鉄道の場合は連続乗車券を券片1と券片2で分けずに、連続券として1枚でまとめて発券しています。
収受または変更区間のみを見ると、東武川越から東武池袋までの片道乗車券と勘違いをされる方もいると思いますが、記事欄の『東武川越-川越市-東武池袋』の表記で連続乗車券であるということがわかります。

なおこの切符は実際に使用し、東武池袋駅で無効印を捺していただいて手元に残りました。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
相互直通リンク  

α.ToString();(pronpt様)  

常磐貨物を追いかけて(まーぼ様)  

Contact(ナガモン様) 

名前はまだ無い(あずぺろ様)

ほくとせいの写真ぶろぐ+α(北斗星3号様)

FreeTimeBlog (ビーストキング様)  

おかぴの家(おかぴ様)

常磐八百万ブログ ver.β (daisoku_daichan様)

カテゴリー
プロフィール
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]